01.13
Tue
1月13日放送、
広島FM「サンフレッチェ・ラジオ・サポーターズクラブ”GOA~L”」

ゲストは広島経済大学教授で、スポーツ経済学を教えられている永田靖さん


前にRCCラジオでも語られてました。

それを聴いての感想はコレ↓
RCCラジオ【勝手にトークひろしま】第47回『待ったなし!サッカースタジアム建設問題』を聴いて…。①

RCCラジオ【勝手にトークひろしま】第47回『待ったなし!サッカースタジアム建設問題』を聴いて…。②






基本は同じ内容だった。



スポーツは空間エンターテイメント

これは何度も繰り返し仰っていた!



そして、
地域活性化
これがスポーツの力で出来ることなので、
やっていかなければならない!
と。



サッカー1試合で動く最低限のお金は、

約8000万


『勝った!何か食べに行こう!飲もう!』

と、いうだけで、経済効果になるのだが、
今の広域公園だと、周りにお店が無い為、
地域活性化に繋がっていない。。。


しかし!街の中心部に作ればそれが可能になる!!!!



スポーツは地域の観光資源なので、他県からスポーツを観に来た人がホテルに泊まって、お金をおとす。・・・これが資源になる!






永田さんは、寿人が2008年に市民球場が無くなる時に言った言葉を今でも忘れられない。
と、仰っていた。

『原爆ドームを背にして、
サッカーを通じて平和をアピールしたい。』


この言葉を聞いた時に、球場跡地にサッカースタジアムを作りたい!
と、強く感じたとのこと!!



寿人・・・どこまでカッコいい男なんだ!(笑)





サッカー人口は、野球よりも多く、
世界中で3億人を越える。

よって、サッカーは『平和的スポーツ』として、唱えやすく、

まさに広島に向いているスポーツなのだ!!!


今年、被爆70年を迎える広島。

今、PRすべき時!

せっかくの平和都市・広島なのにもったいない!!!!!


『平和都市』を唱えるからには、スタジアムで色々なスポーツを体験でき、
様々なイベントをし、老若男女全ての世代で楽しめる場所を作るべき!!!!






“スタジアム建設”

話は徐々に進んでいっているが、

①お金の問題
②誰が作るか
③どこに作るか

がまず問題となる。


場所に関しては、

市民球場跡地
でいいじゃん!!!

って思う。


原爆ドームの景観保護の為、
建設するのに掘り下げが必要だからお金がかかる

と、言われているけど、
それは3万人規模の大きさを作ろうとしているからで、

2万5千人規模のものだと、そこが削減される!

むしろ、2万5千人規模のほうがサンフレにとって最適で、
去年の平均入場者数は1万5千人。

そこから、新スタジアムが出来たからと言って、
3万人も埋めることが出来るのか

と、考えたら、
2万5千人規模
がベスト。

これで、
スタジアムの一体感も増すし、
チケットがプレミアム化するし、
プレミアム化すれば、サンフレファンクラブに入ろう!
と思う人が増えて、良い効果に繋がっていく!!!!







今日の夕方のニュースで、

来年度までには建設したい

というような報道を観たんだが・・・

それについては触れられなかったなぁ~。








ここ最近はカープがより一層盛り上がる中、
サンフレは・・・

なかなかスタジアム建設の話が進まず、
主力がライバルチームへ抜けていき、
退団濃厚の選手もいて、
明るいニュースは、

男は黙って5年契約の塩谷
塩谷ベストイレブン選出
塩谷アジアカップ代表選出

サンフレ3年連続4度目のフェアプレー賞授賞

水本フェアプレー個人賞授賞


あれ?結構あるじゃん!!!!♪

これにスタジアム建設決定!
が加われば!!!!
最高!!!!!




話が進んでいきますように!!!!






サッカースタジアム建設 広島で早期実現を!スタジアムは、街づくり /サッカースタジアム署名
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://edgeprivateeye.blog.fc2.com/tb.php/526-b215b85e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top